インフォメーション

2011-03-13 17:56:00
本日日曜日、営業を再開しようと思ったのですが、やはり予想していたことですがこの混乱のさなかに外でお茶をする方は少なく、その中で暖房をガンガン付けて、沢山の明かりをこうこうと点けていることに憤りを感じてしまいました。午前中には余震も数回あり、色々考えた結果、早めにお店を閉めさせていただきました。清掃や食料の買い出しなどに出かけましたが、いつもとは違う街の雰囲気に改めて凄い事が起きてしまったのだと感じています。今私達ができることは何なのか、とりあえずテレビやパソコンを点けているときは家の電気を消したり、暖房器具をつけないで毛布にくるまったりして過ごしています。それとボンベルタの前で今日献血をしていました。
今ここで生きて健康に過ごしている私達が、起きてしまった悲惨な出来事に希望の光を差すことができるその一人ひとりであること、そう自覚して本気で思えばできることがきっと見つかるし、実際にそれができて繋がって、大きな力になって平和が作られること、そうやって今この国が一つになって被災地の方々に安息の地をもたらすことを願ってやみません。